バッテリーの最適化を無効にする


バッテリーの最適化はAndroidシステムの機能です。 この機能はAndroidスパイに悪影響を与える可能性があります。 アプリケーションが終了したり、一部の機能が期待どおりに機能しない場合があります。 AndroidSpyのバッテリー最適化を無効にすることをお勧めします。 これを行うには、Android Spyの設定を開き、[バッテリーの最適化を無効にする]をタップします。 次のダイアログで、«許可»をタップします。

ツール Keylogger, Screenshot Recorder, Face Capture がGoogle Playストアからインストールされている場合は、バッテリーの最適化を手動で無効にする必要があります。 Google Playストアからインストールされていない場合、手順は上記で説明したAndroidSpyの場合と同じです。

1. システム設定を開始し、«アプリ»をタップします。
2. 右上隅にある3つのドットと«特別アクセス»をタップします。
3. «バッテリー使用量の最適化»をタップします。
4. «アプリが最適化されていません»から«すべて»に変更します。
5. 関連するアプリケーションまでスクロールし、バッテリーの最適化をオフにします。